社会福祉法人ひろびろ福祉会
社会福祉法人ひろびろ福祉会

​会社概要

沿革

  1979年(昭和54年)の「学校全員就学」により卒業後の進路対策として、1983年(昭和58年)12月金沢市内の民間有志で設立された無認可障害者小規模作業所「ひろびろ共同作業所」は、在宅障害者福祉に大きな役割を果たしました。しかし、施設形態が当時の社会福祉事業法に規定されない「法外」施設であったため、施設設備の貧困さと運営上の財政難という問題を抱えていました。そのため、これを解消し、通所者の作業・生活環境の改善と施設運営の安定化を図り、施設が名実ともにフォーマルな社会福祉資源としての役割を果たすため、1987年(昭和62年)4月、身体障害者通所授産施設の設置経営を目的とする社会福祉法人設立の準備をはじめました。

1989年(平成元年)   6月

1990年(平成2年)    4月

社会福祉法人ひろびろ福祉会 法人設立

1990年(平成2年)  11月

1999年(平成11年)  6月 

2002年(平成14年)  6月

2004年(平成16年)  3月 

2012年(平成24年)  1月

2012年(平成24年)  4月 

2013年(平成25年)  4月   

2015年(平成27年)  5月

2015年(平成27年)  8月

2017年(平成29年)  7月 

2005年(平成17年)  4月

2006年(平成18年)10月  

2007年(平成19年)  4月

2009年(平成21年)  3月

2009年(平成21年)  1月 

2012年(平成24年)  5月

2018年(平成30年)10月

ひろびろ作業所(身体障害者通所授産施設)開所

無認可障害者小規模通所援護施設 ひなげし共同作業所 開所

ひなげし共同作業所が若草町へ移転

ワークショップひなげし(知的障害者通所授産施設)開所

ひろびろ作業所 身体障害者療護施設通所型事業 併設

生活支援センターほっとらいん 開設

ひろびろ作業所 障害者自立支援法施行に伴う新体系への事業移行

就労支援センターひなげし 開所

ながさかホーム 開所

ワークショップひなげしリサイクル工場(雇用型)開所

生活支援センターほっとれもん 開設

ケアホームいちばんぼし

ワークショップひなげし

障害者自立支援法施行に伴う新体系への事業移行

ケアホームいちばんぼし 開所

ひなげしウエスファクトリーなかお山 開所

金沢市立泉野図書館喫茶事業エルカフェひなげし 開設

聴覚障害児のための「きこえこども支援センターひなげし」開所

ながさかホーム 移転

ケアホームおおくわばしの「ななつぼし」「こくりこ」開所

日中サービス支援型指定共同生活援助へ事業種類変更

相談支援センターひなげし 開設 

理事長

瀬町 隆一

ワークショップひなげし拠点事業所施設長兼務

常務理事

山田 康雅

ひろびろ作業所拠点事業所施設長兼務

理事

野間 比南子  近藤 守

不破 伸一  清水 純二

監事

栄 重光  須广 幸二

ひろびろ組織図用ロゴ.jpg

社会福祉法人ひろびろ福祉会組織図は上記のアイコンをクリックしてください

福祉・介護職員処遇改善加算等にかかる情報公開(見える化要件)

次世代育成支援対策推進法に基づく

一般事業主行動計画

​※ 資料閲覧は各PDFアイコンをクリックしてください